お客様期待を常に意識し、
未来の製品
つながる提案を行う

営業部門
TAKASHI.S(株式会社レスターエレクトロニクス)

提案は簡単ではないからこそ、
営業力が培われる

営業職として、カーナビやヘッドアップディスプレイをはじめとする車載機器向けの半導体ソリューションの提案・販売を担当しています。主なお客様は、国内大手の電機メーカーグループ様。1社と深い信頼関係を築きながら、さまざまなお取引をさせていただいており、物流や不具合対応も含めてトータルにサポートしています。取り扱う商材が既製品ではなく、まだ世に出ていない製品をつくる仕事ですから、半導体ソリューションの提案には難しさもあります。しかし、難易度が高い分、お客様が期待されていることを常に考え、最適なご提案ができるよう取り組み続けることで、高い営業力を培うことができる仕事だと考えています。

新人時代から
今でも守り続けている先輩のアドバイス

入社後、一人で営業活動ができるようになるまでの半年間は、ベテランの先輩社員にサポートしてもらいました。当時、その先輩にもらった「たとえ10分の打ち合わせであっても、準備を怠らない」「相手が何を期待しているのか考えなさい」という2つのアドバイスは、私の営業スタイルの基本となっています。営業活動をする上では、お客様に対しても仕入先に対しても、信頼の積み重ねが何よりも大切です。だからこそ先輩は、新人の私が信頼を得られるようにとアドバイスしてくれたのでしょう。現在、お客様のほうから問い合わせをいただけたり、仕入先からも「下薗さんだったら」と協力していただけたりするのは、この先輩の教えを実践してきたからだと思っています。

お客様とともに、
未来のトレンドをつくりだす面白さ

入社の決め手は、半導体という商材や会社の成長性でした。AIをはじめ、技術が著しく発展する現代において、半導体は必要不可欠な存在です。実際に入社してからは、4年先、5年先に世に出る製品やサービスに携わることができており、非常にワクワクする仕事だと感じます。私はもともと文系だったのですが、技術部門の先輩と仕事中はもちろん、ランチに誘うなどもして積極的に交流し、専門知識を深めてきました。風通しがよく、質問にはきちんと向き合ってもらえる社風ですので、意欲があれば知識は入社後に伸ばすことができます。新しいものが好きな方、お客様とともに未来のトレンドをつくり出したい方、当社で一緒に成長していきましょう。