レスターを知る

レスターグループの事業領域

レスターグループは半導体・電子部品等のエレクトロニクス総合商社として築き上げたネットワークやノウハウを活かし、太陽光・風力・バイオマス等の再生可能エネルギー事業やIoT技術を活用した完全密閉型植物工場事業の展開など様々なビジネスを創出しています。
AI / IoTの大きな流れの中で、今後も業界トップクラスの事業規模と多様なビジネスポートフォリオを活かし、高付加価値ビジネスやこれまでにない斬新な独自ビジネスをグローバルに展開していきます。

半導体デバイス事業

レスターグループの主力事業の一つであるデバイス事業では、ソニーやIntel、NXPをはじめとした世界中の半導体・電子部品の販売やメーカーへの技術サポートを中心に、エレクトロニクス総合商社として様々な営業活動を行っています。例えば、皆さんが毎日手に取るスマートフォン/携帯電話、PC、カメラ、車載関連製品など、我々が携わった製品は幅広い用途で使われています。
今後の暮らしに革新を起こし得るAI/IoT、5G通信、4K8K、Virtual Reality 等の技術が加速し、次々と新しい製品・サービスが生まれています。レスターグループは、業界トップクラスの規模と、幅広いラインナップ・販路を活用し、市況とともに日々変わりゆくニーズを的確に捉え、お取引先様の満足できる商材とサービスを提案・提供しています。

電子機器販売および各種ソリューション事業

放送/映像制作会社や一般企業、官公庁をはじめとした多岐に亘るお客様に向けて、撮影、編集、配信または会議システムの構築・保守・運営など、映像に係るトータルソリューションを提案しています。さらに、医療や車など、最先端の技術が求められる開発の現場においても海外の有力メーカーと提携し、他が持たない技術・機器・設備の提供を行い、幅広いお客様のニーズに対応し、ベストソリューションを提供しています。

FeliCaおよび各種システム機器事業

「Suica」や「Pasmo」で利用されているソニー製非接触IC通信技術「FeliCa」のリーダライタ端末の開発等を行う「NFC& FeliCaソリューション」事業を行っています。日本国内でも現金を持たない「キャッシュレス化」の波が押し寄せ、市況としても成長が期待できる分野です。ITサービスの目覚ましい進化・発展の中、取引先からの多様なニーズに対応できるよう常に新しい技術を創造し、付加価値の高い商品・サービスを提供しています。

再生可能エネルギーによる発電・売電事業

自社で一元管理したメガソーラー発電事業所を全国に保有し、環境にやさしい自然エネルギーを発電しています。また、自社保有の発電の他、外部から調達した再生可能エネルギーを自治体・法人向けに提供することで、エネルギーの地産地消による地域活性化や低炭素社会への貢献を経済成長との両立の中で目指しています。

植物工場事業

現在、全国5か所でレタスを中心とした野菜を製造する植物工場を運営しており、日本一の生産規模を誇ります。2016年、第1号となる植物工場を立ち上げ、日進月歩で技術を高めてきました。最新の第5工場では、目標である「完全自動化」を目指し、自動化の導入範囲を拡大しています。既存の4工場では、農作物の国際基準であるGlobal GAP(SDGsに準拠)を取得しています。 安心・安全な植物工場製野菜の提供を通じ、黎明期にある植物工場市場をけん引するリーディングカンパニーとして活躍しています。

調達管理代行・コンサルタント事業

大手電機メーカーを中心とした調達機能の管理代行、コンサルティングに至るまで、総合的な調達支援サービスを行っています。お客様の調達部門におけるコスト削減、その他課題の解決に向けて、これまでの経験をもとに最適なソリューションをご提案しています。 急速に変化していくエレクトロニクス業界において、お客様の調達部門における最適解を提案し、トータル・プロキュアメント・サポートを展開しています。

事業を支えるレスターの特徴